gu-gu-life-illustration’s blog

駆け出しイラストレーターの忘備録

初心者イラストレーターが始める「イラストAC」のメリットデメリット

スポンサーリンク

こんにちは、がっちゃんです。

 

ストックイラストを登録する中で、一番躊躇したのがイラストACでした。

そんなイラストACを始めて約1ヶ月。

f:id:gu-gu-life:20210707154426j:plain

駆け出しイラストレーターにとってのメリット&デメリットとして振り返ってみたいと思います。

ベテランの方にとっては?わからないです…ごめんなさい…!

 

 

メリット

  • ダウンロード無料なので気軽にダウンロードしてもらえる
  • SNSやブログなど個人での発信が増えている中で、気軽にダウンロードできるイラストACは対個人では強いと感じている
  • 絵描きとしての歴が浅くても無料で気軽に始められる
  • 公開したイラストは人気があれば継続してダウンロードしてもらえる
  • 企業のご担当者さんも見るので、看板がわりになる

 

広告収益が発生するブログを運営する中で、微力でもブログとは違う軸の収入源を持てたことは、大きい安心でした。

また、ブログだけのために描いていた絵が、他の誰かにも使ってもらえる嬉しさもあります。

自分のために描くイラストでは無いものに関しては、「人気のあるイラスト」の勉強も必要になるので、技術の向上にもつながっていると感じています。

 

また私のような駆け出しのイラストレーターにとっては、看板がわりになるという点も大きなメリットです。

素材を投稿するイラストレーターさんも多い分、素材をダウンロードする立場の方も多いので、人脈の少ない駆け出しの身にとっては貴重な場です。

 

デメリット

  • 著作権の譲渡になり、他の仕事との調整が必要
  • 流行やコンプライアンス面で求められるイラストも変わる
  • 一般的に言われるような不労所得ではない印象がある

 

「一度作れば長く収益を得る不労所得」のように考えられがちですが、ある程度メンテナンスや継続は必要のように思います。

10年ほど前のデザイン本などで使われているイラストは、今だったら使えないものもあります。

コンプライアンスや流行の変化が激しい業界でもあるように感じます。

 

また、SNSでも「新規投稿が減るとダウンロード数も減る」と聞きます。常に人気のイラストには追従するものがあり、追い越されれば必然とダウンロード数は落ちる印象です。

 

 本を出版したりキャラクターを作るようなキャリアのあるイラストレーターさんにとっては、著作権譲渡の部分では仕事に支障が出るので、検討すべき点があるかなと思います。

 

 

駆け出しのイラストレーターにとっては収入だけでなく、新しく人と繋がれる場でもあるので、今後も頑張っていきたいなと思っています。

 

\駆け出しイラストレーター。1ヶ月奮闘した結果はこちらです/

gu-gu-life-illustration.hatenablog.com

 

\登録&ダウンロードが無料でたくさん素材があるのでブロガーさんにもおすすめです/

無料イラスト素材【イラストAC】

スポンサーリンク