gu-gu-life-illustration’s blog

駆け出しイラストレーターの忘備録

LINE絵文字で実際にリジェクトされた項目

スポンサーリンク

こんにちは、がっちゃんです。

 

LINE絵文字をいくつか作っていますが、その過程でリジェクト(却下)された項目があります。

備忘録として却下された項目と修正対応、また再リクエストから承認までにかかった時間を記録しておきます。

f:id:gu-gu-life:20210322084138j:plain

現在、リジェクトされた時には必ずその理由が明記されており、全て修正すれば販売が可能でした。

 

 

①イラスト内部の透過

  • リジェクトされた項目内容:イラスト内部に透過されたものがある
  • 修正箇所:イラストの塗りつぶし漏れだったので、塗りつぶしたものを再アップロードしてリクエスト
  • 審査時間:約2時間

「全部塗りつぶしたつもりだった」「白で塗ったと思っていたところが透明ペンで塗っていた」ことが原因です。

該当する絵文字は指定していただけたのですぐに修正できました。

1枚一番下にレイヤーを入れて目立つ色を置いておくと塗りつぶし漏れが減りました。

f:id:gu-gu-life:20210322081959j:plain

 

 

②絵文字の販売対象エリア

  • リジェクトされた項目内容:世界の異なる文化や週間の観点から販売国を限定する必要がある
  • 修正箇所:「販売可能な一部のエリア」に対象を変更して再リクエスト
  • 審査時間:約2時間

 該当する絵文字は分かりませんでしたが、おそらくこちらかと思います。

f:id:gu-gu-life:20210322082601j:plain

全世界対象で販売を考えるのであれば、「審査ガイドライン - LINE Creators Market」に沿った内容の絵文字が大切ですね。

「販売可能な一部のエリア」に日本が含まれていたため、私は販売エリアを変えてそのまま再リクエストしました。

 

③参加希望の企画に当てはまらなかった

  • リジェクトされた項目内容:「あいさつ・スタンプ絵文字特集」に参加希望を出したが当てはまらなかった
  • 修正箇所:参加希望を取り消して再リクエスト
  • 審査時間:約3時間

 

現時点では以上です。

また絵文字を作った際にリジェクトが発生したときに都度追加していきます。

スポンサーリンク